こどものむし歯予防

こんにちは。副院長の重之です。
わが子を虫歯にはしたくない。歯科医師であることからもそう思いつつ子どもたちの歯を守る努力をしています。
そして、その方法は当院を受診してくれるお子さんたちにも実施しています。
今回はそんなこどものむし歯予防について当院の取り組みを紹介します。

おもに歯科衛生士が対応しています。まずは慣れるためのハミガキ練習から。
好きな味を選んでもらっています。

そして、そのあと歯の表面にフッ素など歯を強くするコーティング材を塗布します。

マニキュアのようなイメージです。歯の表面にこのブラシで塗るだけです。
これら6つのイオンが含まれていて、歯を強化してくれます。また、普段からフッ素配合歯磨剤を使用することで写真にあるように
フッ素を補給(リチャージ)して、歯の表面に残っている限りは歯を強くするイオンを放出してくれます。

これらはあくまで予防手段です。普段から自宅の冷蔵庫にコー〇、アク〇リアスが常備されていて、それらを毎日飲み続けるような生活ですとこういう処置をしても焼け石に水状態で効果はありません。
フッ素は簡易的にむし歯予防ができますが、それ以上に良い食習慣やハミガキ習慣を定着させることも重要です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

絵本の寄付

次の記事

ポルコロッソ