せんまやひなまつり

こんにちは、スタッフ今野です。

連日、ニュースを賑わす新型肺炎。受験シーズンの季節柄、風邪やインフルエンザも要注意ですね。ちなみにインフルエンザ予防には、念入りな歯磨きや口腔ケアも有効です。適切なケアでインフルエンザの発症率が10分の1になったとの報告がありますので、歯科医院での定期的なクリーニングを、ご自身の健康管理の一助としてお役立てください。

さて、話は変わりますが…


先日、息子の部活の大会で千厩町に行く機会がありました。こちらではただ今『せんまやひなまつり』が開催されております!

試合のすきま時間を利用して、メイン会場の『千厩 酒のくら交流施設』をのぞいてきました。

こちらの施設は、明治から大正時代に造られた家屋と酒蔵があり、25棟の建物が国の登録有形文化財となっているそうです。

↑主屋の入り口では、干支のネズミがお出迎え

↑ 伊達家の姫籠

↑江戸時代の享保雛


つるし飾りは使わなくなった着物や布団をほどき、手作業で仕立てたそうです。



二階には、高さ約3メートルのひな段飾り!圧巻です‼︎

新旧さまざまなお雛様と、色とりどりの飾りつけ。そして、随所に気仙大工の匠の技が光る歴史ロマンあふれる建物。風情があり、素敵な空間でした。

また機会があれば、足を運びたいと思います^ – ^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

春近し

次の記事

ランチ