ジブリ

先日、盛岡市にある 岩手県立美術館に行ってきました。


お目当ては期間限定で行われている『ジブリの大博覧会』

数ヶ月前からCMで宣伝されており絶対行きたい!!と思っており念願叶って行ってきました(^-^)


Twitterに随時待ち時間が記載されており

12時頃Twitterをチェックすると最大180分待ち😅

気温が1桁代の日に屋外まで長蛇の列写真も…🤣🤣極寒の中待てる自信もなく土日は15時半以降が空いててオススメですよと書いてあったのでその時間に行きました🚗 ³₃


着いた頃には40分待ち 美術館の中には入れたので寒くなく待つことができました☺️


美術館に入ると入り口付近に『天空の城ラピュタ』に登場する空飛ぶ飛行船がありました。


本来は企画展示室の中に展示されているそうですが美術館のフロアの窓の作りとこの空飛ぶ飛行船が合うのではないかと言うことで特別に設置された そうです。夕方には窓から陽の光が差し込んでとても綺麗に見えるそうです🌇🌅

企画展示室の中では「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、これまでジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのか。


当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開の資料を所狭しと展示してありました。
色んなジブリ作品を見てきましたが、映画以外のジブリの作品に触れることができ 終始トリハダが立ちっぱなしでした🥺
他には『風の谷のナウシカ』に登場する腐海を表現した王蟲の世界もあり。
リアルな王蟲の展示物もありました。


企画展示室は写真撮影禁止なので写真はとれませんでした😭


猫バスとトトロは撮影OKでしたので撮りました📸

東北では岩手だけみたいなので是非行ってみてください❣️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください