10年をむかえて

こんにちは、スタッフの今野です。東日本大震災から10年をむかえました。「もう10年」なのか「まだ10年」なのかそれぞれ感じるところがあるかと思います。

当時小学二年生だった娘が通う学校は、海から200mのところにありました。津波で校舎が全壊しましたが、先生方の素早い判断と日頃の訓練の賜物で、全員が命をつなぐことができました。

先日、娘がその時の心境や避難の様子を話してくれました。10年経って初めて耳にする内容もあり、何年経っても心に深く刻まれる出来事だと改めて感じた次第です。

18歳になった今、伝えられる言葉や心を持ち次の世代に語り継ぐ時がきたのかもしれません。

11日の海は穏やかでした。これからの日々もあたりまえの日常の尊さを忘れずに過ごしていけたら…と思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

片付けまつり