畑の野菜と庭のザクロ

スタッフの菅野です。他府県への移動自粛も解除されコロナ感染もあるものの少し落ち着いてきた感があるのかなと思われる今日この頃です。引き続き三密をさけ、マスクの着用・手指の消毒などしっかり守っていきたいものです。

我が家では例年どおり夏野菜などの植え付けを行っています。今までは比較的傍観(見て見ぬふり?)していましたが、そろそろ自分でもやってみようと手伝ってみました。手始めに直売所からきゅうり・ナス・ピーマン・トマトの苗を買い求め植えてみることにしました。

ナスの苗
ピーマンの苗
トマトの苗

家人の手ほどきにしたがって、まず畑の土を耕し、肥料をまいて土作りです。直接肥料が野菜に触ってはダメということで土をのせそこへきゅうりの苗をのせ、まわりの土をかけました。土が乾かないようにまわりに藁をおいてジョウロで水をかけて終了です。つるが伸びてきたら、つる用の枝をたてます。

きゅうりの苗
藁をしきました

その勢いで、その他の野菜も植えました。それぞれが育って収穫できる日が楽しみです。一足早く収穫したはつか大根は、サラダに入れました。

はつか大根

家の横に植えてあるザクロもきれいなオレンジの花をつけました。毎年実がなりますが、食べ方もわからずほとんど観賞用です。

ザクロの花

庭や畑をきれいにすると、気持ちも軽やかになります。物言わぬ花たちから毎日元気をもらう日々です。

庭の花たち

子供から結婚記念のお花もコロナの影響で、半年かけてようやく届き、眺めては少し幸せな気分になる私でした。

結婚記念

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください