こんにちは!副院長の重之です。
1年ほど前に歯周病が進行した方に対して再生療法を実施しました。
この方法は保険範囲内でできる再生療法です。
当時ブログに掲載しているのでそちらを参照してください。


http://yoshidadentalclinic.com/%E6%AD%AF%E5%91%A8%E7%97%85/1721/

今回1年半ぶりにこの患者さんが再び来院されました。再生療法を実施した部位がどうなっているか気になっていたので早く結果が知りたいと思っていたところでした。

その結果ですが、なんとほぼ正常な歯周組織になっていました!!
元々歯周ポケットが9ミリあったのが、健常な歯周ポケットの3ミリにまで回復していたのです!
患部のレントゲンです。
歯科医師がみるとわかると思いますが骨の回復もできています。

術前:赤く線がついている部位が骨がなくなってしまっているところ
手術1年半後:赤く線を入れていた部位が元通りのごく自然な骨の状態になっています。
ちょっと位置がずれていますが、一番右の歯が手術した歯です。

このように一度失われた歯を支える骨でも戻せることが保険範囲内でも可能です。
この方法には手術が必要です。またすべての人にこの方法が適応できるとは限りませんので、しっかり診断したうえで可能かどうかを判断します。場合によっては術中判断でこの方法ができないこともあります。