こんにちは。副院長の重之です。

若い患者さんで前歯の形態が気になるという方がこの陸前高田でも増えてきています。やはり笑ったり話したりするときによく見える部分ですから気になりますよね!!

前歯の色や形態、歯並びなどは人によって印象は大きく変わります。やはりきれいな歯並びで色が白く明るいほうが健康的ですね。

今回紹介する方も矯正治療がまもなく終わるところで前歯の形態が気になるということで来院されました。

 

①術前

IMG_4564

前歯の切端部(歯の先)がもともと形がデコボコしています。けして異常ということではないのですが、若い女性の患者さんにしてみると気になるところだったようです。それでどうにかして平らにできないかという相談をいただきました。

なるべく削らないで、きれいにするために歯科用のコンポジットレジンをこのデコボコの間に詰める方法を選択。

ダイレクトボンディングという手法です。保険診療でおこなれている白い詰め物とは異なります。

せっかくきれいにしたいということだったのでマイクロスコープを見ながら精密に充填していきました。

ちなみに歯は1ミリも削っていません。先の部分を一部脱灰させて接着力向上後の充填です。

②術後

IMG_4565

自己評価としてはそこそこ良い結果を得られたのではないかとおもっています。まあ、デコボコの間を詰めるぐらいですからそんな難しいことはないのでえらそうにはできませんね。

この結果に対して患者さんも満足していただけたようでうまくいってよかったです。

 

もう一名同じように前歯の色が気になるということで相談にいらっしゃいました。若い方でまもなく結婚式をするということでした。一生に一度の晴れ舞台きれいな歯でのぞみたいですよね!!

これから写真撮影などもあるということですからしっかりきれいに仕上げましょうということで、まず気になっているでこぼこから治すことにしました。


①術前

むかって右の歯が神経をとっている歯で変色しています。この色が気になるということで来院していただきました。歯の先が少しギザギザしてますね。これも気になっていたようで形態を整えます。
IMG_4746②術後

IMG_4752

このように形態がシンプルになりました。今後むかって右の変色歯をオールセラミックスで治していきます。成果がでたらご紹介したいとおもいます。