こんにちは。夏休み明けの初日は台風で大荒れですね。外出される際は十分気を付けてください!

昨日までは天気もよく充実した休みを過ごせました。みなさんはいかがすごしましたでしょうか。

夏休み期間になるとこどもの受診が増えますね。

また進学して内陸へでていたり、都会へでたりした方々が帰省して検診をかねて受診することもありますね。

その中の一人で前歯が気になるといってしばらくぶりに受診した方がいました。

術前はこちらです。

ゆうきbefore

むかって右の前歯が差し歯になっています。歯茎の境目が黒くなっていて、つくりものという感じが明らかですね。

小さいころ野球中に球が直撃して歯が折れてしまったそうです。それでやむなく神経をとる治療をおこない、差し歯となりました。

今年から社会人となり前歯一本がやはり不自然だということで新しく自然な歯に治したいということでした。しかし、仕事に戻るため時間が限られていました。

そこで当院にはセレックがあるので、早い対応が可能です。通常銀歯などは次の予約までに1週間ほどかかります。

前歯のような審美的要求の高い部位はセレックを用いても型どりをして精密に作製します。それでも3日後には完成し、満足していただける前歯がはいりました。

ゆうきafter

色も自然で形も元々入っていた歯と同じに作製できました。自然な口元で笑顔をつくれると周囲からの印象もかわり、本人への社会的な期待も増えていくのではないでしょうか。今後のますますの活躍に期待したいですね!!