こんにちは。副院長の重之です。
東北地方は寒くなってきましたね。そんな中インプラント学会の東北支部大会へ参加するために秋田へ行ってきました。

土曜日は学会へ参加し、勉強です。今回はインプラントに特化した印象はなく生涯健康に食べ続けるために我々歯科医師の役割というのが非常に重要だということを改めて学びました。

歯を失った際、元に戻す方法の選択肢はブリッジ、入れ歯、インプラントなどいくつかあります。いずれにせよ失ったところには歯を戻すようにしてよく噛んで食べることが重要になってきます。

選択肢の一つにインプラント治療があります。

翌日からは車で男鹿半島へ移動し、水族館のGAOへ。
日本海にそって移動しました。天気が悪かったせいもありますが、どことなく寂しさを感じる風景でした。

太平洋から東北地方を横断し日本海側へ

そして、水族館を一通り見終わってから今度は湯瀬温泉に移動しました。
温泉に紅葉がよく合う季節です。
子どもたちもその良さがわかるのか、景色に見とれていました。

今度は乳頭温泉にでも行ってみたいですね!予約がいっぱいのようなのでだいぶ前から予約しないといけないようですが。。。