こんにちわ。吉田歯科スタッフの菅野です。

本当に連日寒さが厳しいですね。体調を整えるのが今年ほど難しい年もまれです。
連日、大健闘してくれていた平昌オリンピックが唯一心を盛り立ててくれました。感動の連続でした。

 

そんな日々の中で、少し早めに今年は我が家のお雛様を飾りました。

わたしが子供の頃、両親からいただいたもので、娘にも受け継いでもらいました。
現代のはっきりしたお顔のお雛様と違い小ぶりのお顔ですが愛着を感じます。

 

昭和の初めに私の母がもらった土人形も一緒に飾ります。

桃の花や、ひしもちなどをおそなえして完了です。

 

寒い部屋の中でのお飾りはなかなか大変ですが一年に一回箱の中からでた人形たちは、嬉しそうです。

お飾りが終わるとすっかり冷えた身体を温めるべく近くの温泉にでかけました。

 

 

海の際にたつその温泉は自宅からも近く、気楽に立ち寄れて、助かります。

温泉から見える大船渡港も心なしか冬の柔らかな日差しを受けて、近づく春を予感させます。

 

 

もうすぐで長い冬も終わりそう。今度は花粉にむけて準備をしないといけませんね。