おはようございます。

副院長の重之です。なかなか内陸で雪が積もらないようでスキーがなかなかできません。今シーズンはウエアを新調したので楽しみなんですが、まだ見せることができなくて残念です。

 

さて、昨日午前中は恒例となったママパパ教室で歯科のお話をさせていただきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

今回は当初10組ぐらい来る予定だったようですが、開始してみると3組のみ。。。皆さん口腔内の健康には興味があまりないのかなー。

身体の入り口である口腔の健康を維持することは非常に重要です。特に妊婦さんの口腔内は普段の口腔環境とは異なり、特殊な環境になっております。そのため陸前高田市では妊婦歯科検診を実施しています。

しかし、この検診の受診率は例年30%程度。他の70%の妊婦さんは検診を受けることなく出産にのぞまれています。

ちゃんと赤ちゃんは生まれることが多いと思いますが、それ以外にお母さん自体に問題を起こしやすいのです。

産後は赤ちゃんの世話につきっきりになってしまい、自分のケアは怠りがちです。そのときに歯が痛いなど口腔内トラブルが続くとストレスにもなり、それが赤ちゃんへも伝わり子育てに影響がでてきます。

産後のことまで考えて積極的に近くの歯科医院での検診へ足を運んで欲しいとおもっています。