こんにちは。吉田歯科医院 副院長 重之です。

先日来院された患者様である特徴的な歯がありました。

タイトルにもあるように歯の小さなひび割れです。写真では歯に黒い部分があるとおもいますが、そこに縦の亀裂があります。

マイクロクラックと呼ばれており、この小さなひび割れから虫歯菌が歯の中へ侵入し、知らない間に虫歯ができているという問題が生じます。

しかも、その虫歯が発見しづらいということもあり我々歯科医師も判断が難しく発見したときにはそこそこの大きさになっています。

なぜ難しいかというと、この写真にあるように歯と歯の間にできるから見ようにも見られないのです。

マイクロクラック

 

歯ぎしりが原因といわれており、まさにこの患者様も歯ぎしりをしている方でした。

定期検診へきていただき、虫歯予防のためにフッ素を応用したり、マウスピースを作製したりすることで対応していきます。