さて、実際の観光初日は初めての長崎旅行だったので、市内観光にしようと決めていました。
市内も見どころ満載。天気もよく最高の観光日和!

定番の原爆資料館~平和記念公園~昼食~大浦天主堂という流れで観光です。

原爆落下中心地
原爆が投下されたところです。小学生の頃に広島へ連れて行ってもらい原爆資料館、原爆ドームを見ましたが、
そのときよりもいろいろと考えさせることがあり、平和なことが本当に幸せなんだなと感じました。悲しいつらいことは二度とあってはなりませんね。

平和記念公園、平和の像。

昼食はまたちゃんぽん

浦上天主堂

このそばにあった公園で子どもたちは大いに遊びました。子ども達にしてみると観光よりもお金のかからない公園で遊ぶことが一番楽しそうです。

路面電車にのり、大浦天主堂方面へ!

祈念坂

大浦天主堂

正直高校時代理系にしぼった私は歴史を語ることなどできないのですが、いろいろと考えさせられました。
どうやって閉鎖的な日本にキリスト教を普及させたのか。迫害があったこと、踏み絵なども拷問と記載されていて特にどこの宗教も
信仰していない(ほんとはあるかもしれないけど。。。わからない)私にはその表現が印象的でした。

続く。。。