こんにちは!副院長の重之です。

週末にいろんな人を巻き込んで「くちビルディング選手権」を開催しました!

グッドネイバーズカンパニーの清水さんと藤川さん、そして未来かなえ機構と吉田歯科医院のスタッフの協力があり開催することができました。
「くちビルディング選手権」??ってなると思いますが、最初わたしもそうでした。

くちびるとボディビルディングをかけあわせた造語です。くちびるを含めた食べる飲み込むための筋肉を鍛える新感覚スポーツです。
今回の開催に先立ちワークショップもしましたが、印象的な言葉は「正しく、楽しく」でした。

ちょびひげが生えたわけではありません。海苔を鼻の下にはり、これを舌を使ってはがして食べるのです。

題して「黒ひげペロリ!」これを一人目が食べて隣にバトンタッチして次の人が食べるということを5人でやりタイムを競います。
これまで開催されたくちビルディング選手権では30人で40秒台をたたき出した地区があったようで、それを追い越しましょう!
と高田の選手でトライしましたが。。。120秒かかりました泣

これ以外に2種目やりました。

これまで正しい講話などはよくありますが、それに楽しさが加わった保健活動は少なかったと思います。我々もいろいろ試してきましたが、なにかピンとこないところに「くちビルディング選手権」を知りました。

高齢化が日本の中でも進んでいる地域ですから摂食嚥下に関わる問題を抱えた方は増える一方です。そんなところに歯科医師として何か手伝えることがないかと考えて数か月前に埼玉県の先輩歯科医師である白根先生に来ていただいてスタッフみんなで学びました。過去のブログを参照してください。

摂食嚥下療法研修会

摂食嚥下に興味を持ち始めたものの、歯科医師一人だけでは何もはじまらないことも理解したので、周りにいる医療職の方や食べることに関わりをもつ仕事についている方に声掛けをして今回の「くちビルディング選手権」に参加していただきました。

小さい子どもから大人~年配の方々まで楽しい時間を過ごせました。

 

ワークショップやふりかえりの時間でかなり多くの意見や議論がなされました。
今回の実施で成功で終わらせることなく、陸前高田にマッチした「くちビルディング選手権」を構築していくように引き続き関係者と連携していきます!

まだまだ課題は山積みです!一歩ずつ進めていきます!関係者の皆様ご協力よろしくお願いいたします!!